麻雀は、社会勉強

麻雀を打つと、その人の人間性がわかるなどとも言われていますが、麻雀の遊び方で、周囲の人から嫌われてしまったりすることの経験がある人は、いくつかのマナーやルールを自分の中に作ってみると良いかもしれません。麻雀は、技術とメンタルの強さが必要だなどという人々もいます。何よりも、「娯楽」として楽しむべきなのですが、そこに勝負が出てきてしまうと、どうしても負けたことに対して、くよくよしてしまったり、心が折れてしまったりすることもあるでしょう。何よりも勝っている時は機嫌がよく、負けてしまうと周囲に当たり散らすといったようなプレイの仕方では、周囲の人々から嫌われてしまっても仕方がないですよね。精神面を鍛える意味をもって、負けても不機嫌にならない、周囲に当たり散らさないといったようなルールを自分に課すことも良いかもしれません。何よりも人に優しく自分には厳しくと言った態度でいれば、人から好かれる麻雀プレイヤーとなるのではないでしょうか。麻雀には社会性があります。人に好かれる社会性を身につける中で、娯楽を楽しむことができるのですから、人々に好かれる麻雀を打つことは何よりも大切であるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です