高さの算出方法

高さの算出はそれほど難しくないのですが、計算式をあらかじめ用意して、それを信用し過ぎるのも考え物です。麻雀の強さは数理的な要素のみで決まるわけではなく、人間の勘が大きく影響するからです。筆者は計算と勘の両方が大切だと考えているため、ここでは両視点を踏まえて高さの算出法をご説明しますが、とにかく覚えて頂きたいのは、赤ドラの有無を算出する前に確認することです。赤ドラが無ければ単純な算出で済みますが、赤ドラを入れる場合は基準が1ハン上がるからです。この基準は絶対的ではありませんが、筆者の経験上、妥当なラインだと考えます。さて、高さについてある程度学習すれば、後は実戦で鍛えるしかありません。実戦はやはり事前の学習ではおさえ切れなかった状況が生まれるもので、例えば相手の鳴き、リーチといった予想外のシチュエーションに頭を悩ませることになります。そのような時でも慌てず、原則さえ守って立ち回れば大きな失敗は避けられます。裏を返せば、原則さえ学ばずに勝負を挑むのは無謀というものです。麻雀は運だけで勝負が決するゲームではありません。上級者同士であっても知識と経験が物を言います。初心者なら尚更、事前の勉強が大きく影響します。筆者が教えられることは限られますが、ここで出来る限りの知識を皆さんに授けたいと思います。それらは難しい内容ではなく、誰もが最初に身に付けておくべき鉄則ばかりですから安心して下さい。例えば「親からリーチが入った時どうすればよいのか」といったシチュエーションが、私の頭の中には山のように積み込まれています。それらを皆さんのために開放しますから、是非活用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です